消費者金融で借りる方法

MENU

消費者金融で借りる方法〜消費者金融の利用の流れ

消費者金融は、キャッシングというサービスを提供しています。
キャッシングは少額融資のサービスの総称のことを言うのですが、このサービスは消費者金融だけに許されたサービスの方法で、ほかの金融機関では提供することができません。
そのため、消費者金融の融資の流れは他の大手の金融機関とは異なっているのです。
まず、申請方法はインターネットや無人契約機を利用して行うことになります。
申請するためにわざわざ店舗に出向く必要はありません。
インターネットと無人契約機のどちらから申請しても、基本的に用意しなくてはいけないものに変わりはありません。
基本的に、融資の申請の際に必要になる書類は自分が何者かを証明するための書類だけになっています。
それ以外の審査は口頭の審査で行うことになります。
身分を証明するための書類に関しても、他の大手の金融機関とは異なってわざわざ郵送などする必要はありません。
携帯端末のカメラを利用して書類を撮影し、撮影した写真をメールに添付して送信するのです。
これで身分を証明する審査は終わります。
次に大切になるのが、信用情報の照会です。
信用情報は、簡単に言うと消費者の借金の情報のことを言います。
実は、消費者金融は全国どこの機関であっても消費者の借金の情報を閲覧することができる権利を持っているのです。
消費者金融の審査は簡易的ですので、融資をする際にはより確実な方法で相手を審査しなくてはいけません。
そのため、相手の借金の情報を知ることができる信用情報は好んで利用されることになります。

当然、初めてお金を借りる人はこの審査で落とされることはありませんので問題ありません。
そして、最後に大切になるのが所得の証明である在籍確認です。
在籍確認は、消費者金融が直接融資の申請をした本人が所属している会社に対して電話の確認を入れることを言います。
電話の確認を入れる際には、当然会社が営業時間であるときでないといけませんので、そのように申請する必要があります。
また、この確認は基本的に融資の申請をした本人が出る必要はありません。
会社の同僚が本人の不在を告げてくれればそれで審査に通ることになりますので安心です。
在籍確認は、本人のプライバシーを侵害しない形で行われますので、この電話によって本人が消費者金融からお金を借りることが知られることはありません。
これらの審査に通ると消費者金融からお金を借りることができますので、早ければ即日で融資してもらうこともできるのです。

 

 

2011-57-1-0-0--4-3-0-0-